ギリシャ語で「根茎をつくる太陽の花」という意味の菊芋には、じつに様々な効果と効能があります。

 

菊芋の代表的な成分であるイヌリンの効果と効能は、腸内でビフィズス菌や善玉菌の繁殖を増やすことにより、整腸作用や便秘解消などのはたらきがあります。

 

菊芋の効果と効能に欠かせないイヌリンは、水溶性の食物繊維のことです。

 

すべての植物の1/3に含まれる成分で、非常に希少価値の高い栄養分と言えます。

 

 

菊芋の効果と効能に大きな影響を与えるイヌリンは、血糖値の上昇をゆるやかにしたり、善玉菌を増やして腸内環境を整えたりするはたらきがあります。

 

またイヌリンが含まれる菊芋の効果と効能は、他の成分との相乗効果も素晴らしい特徴の1つです。

 

菊芋には豊富なミネラルが含まれているので、さまざまな効果と効能があります。

 

亜鉛は老化防止効果があるので、美肌効果やホルモンの分泌を活発にしてくれます。

 

セレンは抗酸化作用があるので、がん予防やアンチエイジング効果があります。

 

 

菊芋の効果と効能はまだまだあり、カリウムが余計な塩分などを排出してくれるので、老廃物の除去やむくみ解消効果があります。

 

また、菊芋の効果と効能である血糖値を下げるしくみは、すい臓のはたらきを良くすることで、ブドウ糖を各細胞へスムーズに運搬できるようにするのです。

 

このように菊芋の効果と効能は、とくに糖尿病の予防やダイエットなどに効果が高いことがわかります。

 

それにより美肌効果やアンチエイジング効果などのおまけがついてくるのです。女性ならどちらも嬉しい効果ですよね。

 

菊芋の効果と効能を見ると、人が生きていく上で必要不可欠なものであることがわかります。

 

だからこそ「奇跡の健康野菜」と呼ばれていて、古くから人々の健康を支えてきたのです。

 

⇒トップページへ