菊芋を自宅で育てることはできる?

 

栄養価の高い菊芋の育て方を知れば、自宅で簡単に利用することができます。

 

原産は北米ですが、現在では全国で栽培することも可能です。

 

菊芋 育て方

 

ただ菊芋の育て方で注意が必要なことは、生命力が強すぎるゆえ、他の作物に影響を与えてしまいます。

 

家庭での菊芋の育て方のコツは、近くに他のものを植えず、菊芋だけで育てることです。

 

また菊芋の育て方として、その土地の栄養分を吸収しつくしてしまいますので、続けて同じ土地で栽培しない方が良いでしょう。

 

菊芋の育て方は、植えるときに肥料を与えてあげてください。

 

しかし栽培後は枯れた土になってしまいますので、他のものを新たに植えるときには、肥料を与えて土を肥やすことがポイントです。

 

菊芋を育てるのに最適な時期は?

 

菊芋の育て方に適しているのは4月ごろに植えることです。

 

その地域によって気候が違いますので、気温の寒暖差が少ない時期がおすすめです。

 
菊芋の育て方は土の中で育てますので、10~20センチほどの深さに埋めて、隣りとは60センチほど間隔を空けましょう。

 

菊芋の育て方は、菊芋を丸ごと植えることもできます。
植えてから2~3週間ほどで発芽しますが、種が悪いと芽が出てきません。

 

芽が出た後も6ヶ月くらいは土の中で育てるようにしましょう。

 

菊芋 育て方 

 

育ててわかる・菊芋の生命力の強さ

菊芋の育て方でわかるのは、その生命力の強さです。

 

芽が出た後はどんどん伸びますし、新しい芽も出てきます。あまり密集するようならいくらか抜いた方が無難です。

 

菊芋の育て方はそれほどむずかしくありませんので、誰でも比較的簡単に栽培することができます。

 

収穫したものは鮮度が落ちやすいので、食べる分だけ収穫し、他は土の中におさめておきましょう。
栽培するなら日当たりの良い場所が良いですね。その方が大きく育ちやすいです。

 

夏か秋になると3メートルくらいまで伸びることもあるでしょう。
倒れないように支柱をつけることをおすすめします。

 

⇒トップページへ