菊芋の代表的な効能に、血糖値の急激な上昇を抑える効果と、便秘解消効果があります。

 

菊芋には食物繊維が豊富に含まれていますので、頑固な便秘に悩む人にも効果が期待できるでしょう。

 

菊芋の代表的な成分に「イヌリン」というものがありますが、これは水溶性の食物繊維ですので、長年便秘に苦しんでいる人でも便通をスムーズにしてくれる効果が期待できます。

 

菊芋 効果 便秘

 

菊芋を摂取すると、腸内にいる善玉菌という腸内細菌のエサとなるため、腸内環境が整い便秘が解消されるのです。

 

ごぼうなどの根菜類にも含まれていますが、菊芋に含まれるイヌリンは世界中の植物の中でもいちばん含有量が多いと言われています。

 

だから便秘に多大な効果が期待できるのですね。

 

また最近は食の欧米化や日頃のストレスによって、さまざまな便秘の種類があります。

 

菊芋の便秘解消効果は、そのどのパターンにも効果があるでしょう。

 

菊芋は食物繊維が豊富ですので、食べるときには水分を多く摂った方が便秘解消効果が期待できます。

 

また菊芋に含まれる食物繊維は水溶性ですので、便秘で硬くなって出にくくなっている便をやわらかくし、便通を促してくれると考えられます。

 

菊芋 効果 便秘

 

また食物繊維には不溶性のものもありますので、両方摂った方がより便秘解消につながります。

 

菊芋に含まれる水溶性の食物繊維の働きは、腸内環境を整えて便秘解消するだけでなく、血中コレステロールを低下させたり、血糖値の急激な上昇を抑えたりするはたらきもあります。

 

これらの作用は不溶性の食物繊維では期待できない効果ですので、菊芋を摂取することで効果を発揮してくれるでしょう。

 

水溶性の食物繊維は、便の量が増えるわけではありませんが、塩分などを排出して血圧を安定させたり、腸内環境を整えるはたらきが期待できるのです。

 

⇒トップページへ