菊芋茶を飲むと、どのような効果が得られるのでしょうか。

 

菊芋茶とは、菊芋を良く洗い、細かく切ったあとに天日干しにしたものを焙煎加工したもののことです。

 

菊芋茶には様々な効能があり、普段から飲みたいお茶の1つです。
市販のものを購入すると良いでしょう。

 

菊芋 お茶 効果 効能

 

菊芋茶は何に良いの?効能・効能について

菊芋のお茶と聞くと、何やら体に良さそうなのですが、どんな風に良いのでしょうか。

 

まず、菊芋茶の効能は腸内環境を整え、便秘を解消するとともにむくみ解消やデトックス効果があります。

また菊芋茶は、糖尿病対策として血糖値の上昇を抑える効果が最も期待されています。

実際に医師もおどろくほど、数値に変化が起きたという患者も多いようです。

 

菊芋茶に使われる菊芋は生姜のような形をしていて、世界中で最もイヌリンを多く含む植物です。

 

このイヌリンが様々な効果を発揮してくれる張本人です。

 

またアレルギーの改善にも効果があり、アトピー性皮膚炎やがん予防にも効果が期待できます。

 

菊芋茶が糖尿病に効果があるということは、当然ダイエットにも効果があります

 

菊芋 効果 ダイエット

 

低インシュリンダイエットをするなら、菊芋茶がおすすめです。

 

菊芋茶と言っても菊芋の葉を乾燥させたものや、イモのような部分をスライスして乾燥させたものがあります。

 

菊芋茶を飲む時のポイントは?

菊芋茶の副作用はほとんどありませんが、過剰摂取をするとお腹が張ったりすることがあります。

 

食品から摂取する分には過剰摂取になることは少ないですが、サプリメントの場合は注意が必要ですね。

 

菊芋茶は毎日の生活に取り入れやすいので、ぜひ健康のために飲んでみることをおすすめします。

 

食前に飲むのを中心に、1日当たり1リットルくらいが良いでしょう。はじめは少なめから体を慣らしていった方が良いですよ。

 

もし自分で作った菊芋茶が飲みにくいようなら、他のお茶とブレンドすると良いでしょう。

 

複雑な味になるかもしれませんが、そのうち良いブレンドが見つかるかもしれません。

 

⇒トップページへ